外壁(塗装)

お家の大切なトコロ放置していませんか?

ブロック塀B.jpg 屋根B.jpg 外壁B.jpg

 外壁や屋根の塗装には、建物を保護する役割があります。

 

見た目は変わらないから、多少悪くても問題がないと考える人も少なくありません。ただ屋根や外壁は直接日光の日差しを受けたり、風や雨、気温の変化にも直接影響します。外壁の塗装がしっかりしていることで雨水の影響を受けることを避けることができます。それにより、雨漏りや湿気による内部の被害を避けることもできます。屋根に関しても同じです。内部の被害を受けると、木材が腐ります。鉄筋コンクリートの建物でも、鉄筋コンクリートの内部が錆びるとコンクリートの強度が低下。そうなると、耐震機能的にも影響を受けることになります。また、高温多湿を好むシロアリやネズミなどの害虫や害獣が住み着きやすくなります。内装でも、クロスがたるんだり剥がれたりします。

雨漏りは目に見える被害に加え二次・三次被害も起こし、資産価値も低下します。

 

クロス.jpg

こちらは、台風が直撃したときに壁を伝って雨水が浸透し、結果クロスがはがれる事態になりました。

クロス たるみ.jpg

こちらも同じく、雨漏りが原因でクロスがたるんでいます。また、木枠のサッシにもシミが出来ているのが分かります。

 

 

内部に被害が起こる前に、定期的に補修はしましょう!

あとは、見た目の向上です。定期的にメンテナンスを行うことで、建物を美しく維持でき、明るい雰囲気になりますよ。

 

 

 

施工事例 塗装.jpg

 

施工事例 塗装2.jpg

 

施工事例 塗装3.jpg